Reviews & Patents

 
<REVIEW>
仁科勇太,炭化水素除去触媒の開発による地球温暖化の抑制,ケミカルエンジニヤリング,61, 181-186 (2016).

仁科勇太,黒鉛の酸化および還元による物性の制御,炭素,271, 15-24 (2016).

森本直樹,仁科勇太,金属担持酸化グラフェンの作製と触媒への応用,触媒,57 (6), 328-333 (2015).

Graphene oxide: the new membrane material, R.K. Joshi, S. Alwarappan, M. Yoshimura, V. Sahajwalla, Y. Nishina, Appl. Mater. Today, 1, 1-12 (2015).

木之下博,仁科勇太,酸化グラフェンの潤滑添加剤への適用,潤滑経済,599, 8-15 (2015).
仁科勇太,木之下博,潤滑油よりも低摩擦な酸化グラフェン分散水,ファインケミカル,44, 8-15 (2015).
仁科勇太,齋藤彰範,金属酸化グラフェン複合体,ファインケミカル,44, 29-37 (2015).
仁科勇太, 酸化グラフェンの効率的合成とその構造制御, 化学工業, 65, 46-51(2014).
Yuta Nishina, Application of Heterogeneous Catalysts for Organic Synthesis by Controlling the Oxidation State of Metal Specie, J. Synth. Org. Chem. 71, 1307-1308 (2013).
仁科勇太, 齋藤彰範, 酸化グラフェンの簡便な合成法の開発と金属との複合化および触媒への応用, ケミカルエンジニヤリング, 58, 487-493 (2013).

仁科勇太, 炭化水素の直接臭素化触媒, ケミカルエンジニヤリング, 57, 105-109 (2012).

<BOOK>
Y. Nishina, N. Morimoto, Facile Preparation of Graphene Oxide and Its Metal Composite Materials toward Application for Catalysts in Organic Reactions”, Handbook of Graphene Science, Chapter 32 (ca. 20 pages), Taylor & Francis, 2016年5月発刊(共著)

仁科勇太,酸化グラフェンの合成,酸化グラフェンの機能と応用, 1章(約30ページ),シーエムシー出版,2016年4月発刊(共著)

仁科勇太,酸化グラフェンの大量合成,カーボンナノチューブ・グラフェンの応用研究最前線,第1編3節(約8ページ),株式会社エヌティーエス,2016年5月発刊(共著)

仁科勇太,森本直樹,酸化グラフェンの合成方法とサイズ・酸化度の制御,グラフェン・コンポジット 第1編第1章(20ページ),S&T出版,2014年7月発刊(共著)

仁科勇太,齋藤彰範,金属-グラフェン複合体,金属-酸化グラフェン複合体の作製と触媒作用,グラフェン・コンポジット 第2編第2章(17ページ),S&T出版,2014年7月発刊(共著)

仁科勇太, 菊嶌孝太郎, 金属-グラフェン複合体の触媒としての応用, 触媒の設計・反応制御 事例集 第12節(10ページ), 技術情報協会, 2013年3月発刊(共著)

<PATENT>
仁科勇太,西原洋知,京谷隆,大和田真生,針谷明夫,多孔性ポリマーの製造方法および多孔性ポリマー,特願2016-022476,岡山大学・東北大学,平成28年2月9日

木之下博,仁科勇太,鈴木勉,鈴木京子,木質系炭素原子含有物の製造方法及び木質系炭素原子を含有した潤滑剤,特願2015-249257,岡山大学・北見工業大学,平成27年12月22日

仁科勇太,木之下博,企業3名,水系潤滑液組成物,特願2014-235013,岡山大学・企業,平成26年11月20日

仁科勇太,木之下博,企業3名,潤滑油組成物,特願2014-199132,岡山大学・企業,平成26年9月29日

仁科勇太,古賀大尚,導電性繊維の製造方法,シート状電極の製造方法,導電性繊維,及びシート状電極,特願2014-106142,岡山大学・大阪大学,平成26年5月22日

仁科勇太, 酸化黒鉛の製造方法及び酸化黒鉛, 特願2014-36086, 仁科勇太, 平成26年2月26日

仁科勇太, 木之下博, 水系潤滑剤, 特願2013-106493, 岡山大学, 平成25年5月20日

仁科勇太, 佐藤あやの, 細胞死抑制剤及び新規化合物, 特願2013-043562, 岡山大学, 平成25年5月20日

仁科勇太, 佐藤あやの, 細胞死抑制剤及びその製造方法, 特願2013-043563, 岡山大学, 平成25年5月20日

仁科勇太, 触媒及びその製造方法, 特願2012-201088, 岡山大学, 平成24年9月13日

仁科勇太, 酸化薄片化黒鉛及びその製造方法, 特願2012-083453, 岡山大学, 平成24年4月2日

仁科勇太, 團野瑛章, 炭化水素の酸化触媒および炭化水素酸化物の製造方法, 特願2012-029061, 岡山大学, 平成24年2月14日

仁科勇太, 高見圭志, 臭素化触媒及びその製造方法, 特願2011-263945, 岡山大学, 平成23年12月1日

仁科 勇太, 高田 潤, 橋本英樹, ハロゲン化触媒及びハロゲン化合物の製造方法, PCT/JP2011/74795, 岡山大学, 平成23年10月27日

仁科勇太, 森田惇也, 髙井和彦, ハロゲン化触媒およびハロゲン化合物の製造方法, PCT/JP2011/68588, 岡山大学, 平成23年8月17日